会社案内

鈴木建設・施工例

グループホーム

不動産情報

バリアフリーリフォーム

 

鈴木建設株式会社

Flash

Flash


■ 開設にあたって

介護保健制度が2000年からスタートし、様々な在宅サービスや施設サービスが利用できるようになりました。
グループホームは在宅サービスの一つです。高齢化に伴い認知症の状態(物忘れがひどくなるような記憶障害などの症状があります。)になる方が増えています。
グループホームは認知症の状態の方が安心して生活できる共同生活住居であり、自分らしさを大切にし、尊厳のある生活が保障された場でもあります。
日本で、認知症高齢者グループホームが出来て20年程になりますが、各グループホームの取り組みで認知症の症状が軽減されたり、進行を遅らせる効果が実証されています。認知症の方や全ての方々にも安心して頂ける、地域に開かれたグループホームづくり、より良い地域貢献を目指して行きます。

■ 基本理念

入居者(認知症の方)を生活の主体者としてとらえ、地域や自然と共に生きて、個別に心を通わせながら、人として同等に生き続けることを理念に、人として豊かに人生を過ごす生活の場とします。

病めることによる、家族の苦悩を軽減し、地域社会に貢献することにより、地域の中で認められ信頼されることで、事業の継続を図ります。

■施設概要

  • 建物構造・・・・・鉄骨造4階建て(グループホームは3階4階)
  • 利用定数・・・・・18名(1ユニット9名)
  • 居室面積・・・・・1室・約10.6・(クローゼット除く)
  • 居室設備・・・・・クローゼット、電気蓄熱暖房器、照明、テレビ端子、電話端子

■利用料金





ライフ・インなごみ所在地
〒094-0007
紋別市落石3丁目42番地の5
TEL (0158)26-2753
FAX (0158)26-4601